パチンコ ルール改正

パチンコ ルール改正

駄目ですね

まったく思い浮かびません」 何かを考えようとすると、先ほど見た光景が思い浮かんできて、どうしても集中することができない

 付け加えれば、初めて起こったことなので、どうしてこんな結果になったのかもまったくわからない

あなたも好きかも:朝一 ゾーン狙い スロット
 このままここで悩んでいても状況は変わらないと考えたミアは、気分を変えるため、アマミヤの塔へと戻ることにしたのだった

 アマミヤの塔へと戻って来たミアを見て、考助はおやと思った

 普段のミアとは全く違った顔になっている

 誰が見てもよくないその顔を見た考助は、ミアに話しかけることにした

あなたも好きかも:パチンコ 基本知識
「ミア、何があったんだ?」「うむ

あまりよくない顔色をしておるぞ?」 たまたま考助と一緒に話をしていたシュレインが、考助の言葉に同意するように頷いている

あなたも好きかも:男 パチンコ
 ふたりの声に、びくりと肩を揺らしたミアは、クシャリと顔をゆがませた

「父上・・・・・・」 さすがに泣き出しはしなかったが、今にも涙がこぼれ落ちそうなそのミアの表情に、考助とシュレインは顔を見合わせてから慎重にミアから話を聞きだすことにした

 ミアから話を聞いた考助は、内心で安堵のため息を吐いた

 勿論、それを表に出すようなことはしない

 過去に同じようなことを経験してきたからこそ、考助もミアの気持ちがよくわかるからだ

 ミアから話を聞いた限りでは、何となくこれが理由だろうということは思いついているが、はっきりしたことは現場を見てみないとわからない