6のつく日 スロット イベント

6のつく日 スロット イベント

「さて、一応評価基準的なものを設けておこうかなぁと思う

まあ、やり方は分からないし、大学の講義を参考にするとしようか

えっと、まあ俺が学園で無事半年居れたと仮定しよう

成績の付け方は平常点(授業態度を含む)を70点、期末試験を30点とし、その合計を元に成績を判定する

あなたも好きかも:シュタゲ スロット 導入 日
100〜90点をS、89〜80をA、79〜70をB、69〜60をC、59以下をDとし、D評価を得たものは単位不可とする

まあ、Grade Point Average――GPA制度を応用したものだけど、他の講義がどうだか知らないから、とりあえずD評価さえ回避すれば問題ないと言うことで

ちなみに平常点のうちの出席点はそれぞれ持ち点30点から休んだ日数分引かれていく形式にする

つまり、毎回休まず講義に参加し、かつ考査で満点を取れば、例え授業中に寝ていたとしても合格ラインにギリギリ立てるって寸法だ」「ふむふむ、これは面白い制度だな

あなたも好きかも:ほくと スロット
後で他の教師達との会議で導入を提案してみよう」 あの、セリスティア学園長

真剣に検討しなくていいですから!! 別にやり方知らないから適当に踏襲しただけですから!!「で、残った40点だが……こちらは、発言などにより上昇する

まあ、上限は40点でそれ以上は上がらないけど

最後に、一番重要な方針だけど、講義中には特に注意はしない

つまらなければ好きに寝てればいい