テーブルゲーム機

テーブルゲーム機

あなたも好きかも:ドラクエ11 スロット 宝箱
『やはり物理的な攻撃では無意味か』「だからといって、先程のように細胞が消え去り兼ねない攻撃を受ける訳にも行かないけどね」 再生したヴァイスに向けて炎を吐き付けて仕掛けるドラゴンと、それを"テレポート"で躱《かわ》すヴァイス

 刹那に複数の岩を造り出し、それを鋭利な形へと変換させて振り落とした

『先程から岩でしか仕掛けて来ていないな

しかもそんなに精度が良くない……お前の扱える土魔法や土魔術の方が良さそうなものだが』「それを使ったところでどちらにせよ大したダメージは受けないだろう? それなら私自身の成長にも繋がる創造の力の方が良いと判断したまでさ」 先程から放たれるのはヴァイスが新たに身に付けた創造の力

あなたも好きかも:侍道4 カジノ 稼ぎ
しかしそれはシヴァのモノと比べると明らかに劣っており、粗も目立つ

 それ以前に、通常の土のエレメントを使った方が良いかもしれないという程度の力だった

 しかしそれらの技は敢えてそうしているらしい

覚えたての力

使い塾《こな》すまで暫く特訓を兼ねて使い続けるようだ

 ライたちの成長力も備えたヴァイス

あなたも好きかも:ふじこ スロット 機械割
使い続ける事でシヴァに匹敵する力に到達出来るかもしれない

「なら、本家の俺がそれを阻止しなくちゃならねェな!」「元祖じゃないなら、私が使っても良さそうなものだがね」 鋭利な岩にシヴァが同じサイズの岩をぶつけて砕き、ヴァイスの身体を貫く

 その勢いに押されて吹き飛んだヴァイスは瓦礫の山を弾き飛ばし、数百メートル程の距離に着弾する

『──カッ!』 次いでドラゴンが巨腕を振り下ろしてヴァイスの身体を踏みつけ、近距離にて炎を吐いた

 予《あらかじ》めシヴァの放った岩の方向を窺《うかが》い、推測してその場で待機していたドラゴン

年の功というべきか、相手の動きを読む事に長けているようだ

「……ッ

随分と息が合っているね、支配者同士

私にとっては厄介だけど、学べる事も多くて参考になる」 身体が焼かれ切る前に、超能力を用《もち》いて何とか抜け出したヴァイスが身体を再生させながらドラゴンに向き直る