蒼天の拳 z スロット

蒼天の拳 z スロット

「カザネ、確か明日は街を散策するのよね?」「うん

竜船に乗るのは明後日だね」「なんだい

ルイーズ、こんな子供にお伺いを立ててるのかい?」 シャラシャの不審な表情にルイーズは「このこがうちのリーダーだしねえ」と返す

「ふーん

ようするにあんた同様、見た目と違う歳なのかね」「ぴっちぴちの15歳です」「なるほどね

歳を言う気はないわけかい」 なんか誤解された

「まあいいよ

あなたも好きかも:都内 パチスロ 優良 店
子供モドキのリーダーさんだろうが、こいつの連れなら問題ないよ」 シャラシャの言葉に風音が「……15なのに」とぼやきながらシュンとなったので、その後ろで直樹とティアラが慰めていた

あなたも好きかも:めがね パチンコ 鯖江
「……おや」 その慰めているティアラの顔にシャラシャが若干のつっかかりを覚えたが、「ああ、内緒でね」 と、すぐさまシャラシャの視線に気付いたルイーズから忠告が飛ぶ

それでシャラシャはティアラの素性を察し、何も言わずに頷いた

 というやりとりが玄関であり、案内された部屋はこのホテルの中でも最上クラスだったのはティアラの正体に気付いたシャラシャの采配だろう

 ある程度の事情通であれば、ツヴァーラの国王の死、次期国王の指に王位継承の紅玉獣の指輪がないこと、そして王女が以降姿を見せていないことを知っている

王が死んだというのに王族内で特にもめ事もなく、すべてが何事もなかったかのように動いていることも掴んでいる

 加えて、王位継承者の紅玉獣継承レベルの問題についても実はある程度知れ渡っていた

歴代の旅に出た王位継承者が結構そこらヘんを話してしまっているのだ

それでいて今もその流れが続いているのはルビーグリフォン自身が意志を持って王を選ぶこととツヴァーラ王家に絶大な影響力を持つ顧問のアオの存在があるためである