富士 スロット 専門

富士 スロット 専門

前も、何か、奉仕屋がらみでトラブルがあったって聞いたから……大島さんは知ってるんじゃないの? 藤川先生」「……

あー……うん」「気を付けた方がいいよ

……って、オレが言うコトじゃないけどさ……」「……

ありがとう……」 分が悪そうに視線を逸らす松田に、優樹はか細く微笑んだ

あなたも好きかも:ダンまち スロット サントラ
 ――藤川……

あなたも好きかも:パチンコ へいわ
そういう名前だった……

 松田は少し視線を落とす優樹を見て、間を置いて切り出した

「……大島さん、奉仕屋は続けていくつもりなの?」 優樹は表情を消して顔を上げた

その言葉の意味がわからず真っ直ぐな視線を向ける優樹に松田は少し目を逸らし、ためらいながらも言葉を続けた

あなたも好きかも:益城町 パチンコ
「その……さ、ほら、去年とかいろいろあったみたいじゃん? 噂でも聞いてたし、すごく怪我してたみたいだから

……なんかさ……そういうの大島さんに似合わないんじゃないかなーって思って、さ」 「?」と少し首を傾げる優樹を見て苦笑した

「ほら、立花たちと違ってタフじゃなさそうじゃん

なのにさ、奉仕屋を狙ってるっていう先生までここに来たら……大島さん、大変だよ?」「……

うん……

そうだね……」 心配げな言葉から逃げるように、少し目を逸らして俯く