スロット 北斗の拳 修羅の国

スロット 北斗の拳 修羅の国

一人の男として晃は私を想ってくれていたみたい

「俺がお前を守る」力強い言葉

晃の言葉の重みを感じたことで一滴の涙を流してしまったわ

「…ありがとう…晃…

だけど…私は…」込み上げる感情によって言葉を詰まらせてしまったのよ

それなのに晃は笑顔を絶やさなかったわ

「…良いんだ

あなたも好きかも:ファフナー exodus エンディング スロット
俺がそうしたいと思うから、俺がそうしたいと願うから、俺はお前のためになら命を懸けられる」晃よりも2つ年上の私を一心に想ってくれていたのよ

「俺はお前が好きだ

ただ…それだけで良いんだ」私の気持ちがどうかに関係なく、晃はそれで良いと言ってくれたの

あなたも好きかも:求人 パチンコ 正社員
「これが俺のやり方だ

お前を一人にはしない」「…馬鹿

あなたも好きかも:堺東 駅前 スロット
」「ああ、そうだな

」私のために戦場に残ってくれた晃の想いを知って、私も一人の女性として涙を流してしまったわ

「…ごめんね

」最期の瞬間に知った想い

だけど晃の想いに私は応えられなかったのよ

「もっと…早く聞きたかった