閃乱カグラ パチンコ 新台 演出

閃乱カグラ パチンコ 新台 演出

あなたも好きかも:ガメラ スロット 逆押し
――― それこそ、《女神》みたいな存在だっ!

(あんな事、俺が言えた口かよ)もし、賢者という人がここまで見越してまで、自分の事を"クソガキ"と言うのなら、本当にその通りだと思った

「口だけばっかりの、ガキは、役割を果たしたなら引っ込んでろって事か」―――でも、それも仕方ない

≪――――≫優しくて残酷な、初代"銃の兄弟"は、怯んでしまった孫弟子に語りかけてはくれない

("ごめんなさい"、エリファス師匠)初めて出逢った頃の様な、幼い子供の言葉で、銃を握る指先の力を弱める

エリファスという女神みたいに大切に思っていた人の"縁"を、手放そうとした

「―――アルス」「まだ、だめだよ、シュト」品の良い、まだ新品だと思える皮手袋を填めたアルスに、そう言いながら、銃を手放そうとするシュトの手は抑えられる

もし、支えがなかったら、きっと手から銃は滑り落ちていた

「シュト、ネェツアークさんは、君に出来ればいるだけじゃなくて、最後まで関わって欲しいと思っているはずだよ

もし、そうじゃなかったら、さっきシュトに"銃をその場に置いておいてください"って告げた時に、"銃を今渡してください"って言うと思うもの」銃を手にして項垂れる"友だち"に、アルスはそう声をかけた

シュトはアルスの言わんとする事がまだ消化できなくて、手を握られたまま、いつもは視線は自分より下にある友人を同じ高さで見つめる

あなたも好きかも:ななみ パチスロ
すると、アルスは意識したわけではないけれど、敬愛する人の様に困った様に眉毛の端を下げながらも、空色の瞳を細めて笑顔を浮かべていた