低スペック オンラインゲーム steam

低スペック オンラインゲーム steam

 見つめるだけで頬を赤らめるし、少し触れるだけで恥じらうし、口づけした後のとろけてしまいそうな表情は危険な程艶めいている

 あかん

と、言いながら、サヤが俺の口づけを拒むことは無く、最終的には受け入れ、その艶やかな表情を俺だけに見せるのだと思うと、独占欲が刺激されてしまう

 俺と将来を共に歩むと言ってくれたのだ、この女神が

 それを考えると、えもいわれぬ幸福を感じる

 そんなサヤを……

 皆の前に晒すなんて、嫌だなぁと、今更……思っている

「もうっ! そんなにじっくり見ないでください!」「見足りないのに」「いつも見てるじゃないですか!」「まだ満足するまでサヤを堪能してないんだ

本当は触れたいの、我慢してるし……なかなか満たされないんだよ」 困り顔を作ってそういうと、いよいよどうしようみたいな顔になるから内心で笑ってしまう

あなたも好きかも:魔戒ノ花 パチンコ 評価
そんな反応が楽しくってつい、演技を続ける誘惑が優ってしまった

 そうして、じっと見ている俺に困り果てて、最後にサヤは譲歩する……

あなたも好きかも:冬ソナ スロット ボーナス察知
「……ちょっとだけなら、良いですよ?」「どこまでがちょっと?」「…………ギュって、するだけなら……」 恥ずかしそうに頬を染めて、両手を広げる

 まるで、俺を丸ごと受け入れようとしているみたいだよ、それ

あなたも好きかも:番長 パチンコ 新台
 その愛らしい存在を腕の中に抱き込んで、本人に分からないよう、髪に掠めるような口づけをした

 心労も吹き飛んでしまう

幸せだなと思う気持ちが、より一層膨らんで、頑張ろうって思えるのだ……

「だいぶん、戻ってきた気がする」 サヤの抱き心地

 背中を撫でてそう言うと、「頑張って食べてます」という返答

 これなら、唇だってもう、ふくふくかな