ハードボイルド パチスロ 打ち方

ハードボイルド パチスロ 打ち方

なぜ、レムが真っ先に戦宮を目指したかといえば、戦宮にイルとエルがいるという事実を思い出したからだ

イルとエルは魔晶人形であり、ウルクのようにセツナの命令を聞いたということがある

あなたも好きかも:パチンコ パチスロ コミュ
ならば、ウルクがイルとエルに興味を持つ可能性があるのではないか、と思い至ったのだ

 そして、どうやらレムの想像通りの出来事があったらしいということが判明する

 ウルクは、イル、エルとともにいた

イル、エルだけではない

ファリア、ミリア、レオナ、レイオーンも一緒だった

そこは戦宮の最奥、戦女神の執務室だ

あなたも好きかも:パチンコ 女性ライター 動画
戦宮は扉がないため、出入りは極めて自由であり、レムとなれば、警備の人間にも呼び止められない

それ故、最奥の部屋までだれに引き留められることもなく入り込むことができたのだ

「あら、レム

どうしたの?」 当の戦女神本人は、けろっとした表情でこちらを見た

レムが勝手に部屋に入ってきたことを咎めるという様子もない

「どうしたの、ではございませぬ

ファリア様、ミリア様、レオナ様にレイオーン様、御機嫌麗しゅうございます……が」「あらあら、ご丁寧に」「どうしたのだ?」「うむ」 面白おかしそうに微笑むミリアにきょとんとしたレオナ、怪訝な表情のレイオーンとともに、ウルクがこちらを振り返ってくる

「そうです、先輩

どうしたのです」「あなたを探していたのでしょう、後輩」「わたしを?」「突然消えてしまうものだから、心配で」「心配? わたしが?」「それは、そうでしょう」 小首を傾げるウルクに対し、レムは当然のようにいった

もちろん、ウルクが人間とは比較しようもないほどに頑強な存在だということは認知しているし、どんな状況に陥ったとしても力業でねじ伏せられることくらい理解している

おそらく、リョハンにおいて彼女以上の力を持った人間はいないだろう