ブック・オブ・ランページ

ブック・オブ・ランページ

 心ノ宮(しんのみや)は存在の探求を

「どの程度知っている?」「私の知っている範囲では、鷺ノ宮は継承もなく滅び、鈴ノ宮は柱としての意義を棄て、陽ノ宮は完成したがゆえに終えたと」「付け加えよう

凪ノ宮は次期継承者が拒絶、花ノ宮は真理を掴み瓦解、朱ノ宮も現在の蓋然を掴んだ

闇ノ宮は自らの闇に食われ残滓すら潰され、魂ノ宮は既に御魂を壊されて終わっている」「それでは、今もまだ、十一紳宮としての研究を行っているのは、心ノ宮、樹ノ宮、森之宮の三家――なのでしょうか」「そうだな

研究はしているんだろうが、十一紳宮として、という意味合いならば、否定すべきなんだろう」「なあ、いいかい?」「なんだ夜笠」「今の説明を聞いていて、なんとはなしに気付いたんだけれど、ヒトガタでも作ったのかい?」「え――」「そうだ

発祥当時を詳細に調べることは難しいが、そもそも、十一の家名の中において、古くから魔術師協会と繋がりがあったのは、三つだけ

あなたも好きかも:パチスロ 吉宗 極 天井
鷺ノ宮、花ノ宮、陽ノ宮、ここだけだ」「三つ……しかし、連鎖的に増えた? いえ、増やした理由があると?」「陽に対して闇で、陰陽の真似事

樹と森で大地へと根を張る足、魂と心で魂魄、朱色は服とか髪、目の色

あなたも好きかも:ワルプルギスの夜 スロット 確率
人が動けば風は動くが、動かないのならば凪ぐ

鈴もならない

あなたも好きかも:カジノ 映画 無料
女ならば花もあるし――鷺もまた、似たような理由があるんだろう」「それが、ヒトガタ……ということですか

では、それは家名を繋いだ〝結界〟のようなものですか?」「結界、という言葉自体を術式込みで語り始めたら一ヶ月はかかる

ただ、何かしらの術式に必要な布陣だったと考えれば、正解だ」「そして、今はもう、意味を持たない……それはもう発動し終えた、ということでしょうか」「完成したと、ほぼ同時にな」「……?」「記憶を――いや、お前の場合は、蓄積した記録を辿れ

十一紳宮が一つの〝術式〟だと仮定して、そんな大規模な布陣が必要だった歴史的事件に当たりをつけろ