宇宙戦艦ヤマト 2199 スロット

宇宙戦艦ヤマト 2199 スロット

フェニックスとフェンリルの元へ放たれたミノタウロス、マンティコア、キマイラは、そこに現れるや否や咆哮のような声を上げる

 戦闘途中にも拘《かか》わらず、思わずそちらを見てしまった二人と二匹

 それもその筈、狂暴な魔物が三体も目の前に現れたのだ

しかも今は戦争中、厄介極まりないだろう

『ブモオオオォォォォ!!!』『ギャアアアァァァァ!!!』『ガギャアアァァァァ!!!』 ──その刹那、ミノタウロスは戦斧《せんぷ》を振り回し、マンティコアは持ち前の速度で加速する

あなたも好きかも:ダンバイン パチンコ 米沢
そしてキマイラは炎を吐いて辺りを焼き尽くした

『……ギャッ……!』『……ガギャ……!』『……!!』 それらを受け、生物兵器の兵士達を相手取っていた幻獣達が次々と息絶える

あなたも好きかも:劇場版 まどマギ スロット ゾーン
 或いはミノタウロスの戦斧《せんぷ》に切断され、或いはマンティコアの牙によって食い千切られ、或いはキマイラの炎に焼かれ

 優先だった戦況は一変し、僅か数秒で覆ってしまった

そしてそれを見た幻獣たちから血の気が引いてゆく

「……チィッ! 好き勝手させるかよ"巨大な剣(キビーラ・セイフ)"!」 次の瞬間、士気《しき》が下がっているのを感じたブラックは巨大な剣を形成し、一瞬にして数十人の兵士達を切り捨てた

 そして続くように駆け出し、巨大な剣を振り回して次々と敵の兵士を切り捨ててゆく

 ブラックの居場所は敵地の真ん中

なのでまだ幻獣の国の兵士たちは来ておらず、思う存分剣を振り回せたのだ

『……ッ、わ、我々も続けェ!! 魔族に遅れを取るなァ!!』『『『ウオオオォォォォ!!!』』』 それを見た一匹の兵士が声を上げ、それに返すよう他の兵士たちも雄叫びを上げる

 どうやら士気は回復したらしく、これから戦闘を行うに当たって問題無さそうだった

『『『オオオォォォ……!! ッ!?』』』 その刹那、巨人兵士が巨大な斧を振り士気の上がった幻獣兵士を斬殺した

 敵はミノタウロス、マンティコア、キマイラだけでは無い

存在その物が怪物として扱われる巨人も居るのだ