ラブ 嬢 スロット 天井 恩恵

ラブ 嬢 スロット 天井 恩恵

しかし、ほとんどの部下を殺されてしまった……」辺りにいる部下達は全滅

それにこの樹海ではぐれた者達も無事でいるかは不明である

「状況の確認がしたい

マルチエス、すぐに部下を招集しよう

とりあえず出口だ」「……わかりました

時にディーガル様?」「なんだ?」「今回はエルフに粛清を与えましたが、次回は獣人共ですよね?」「愚問だな

当然だろう」そう発言するディーガルの瞳にはしっかりと憎しみが宿っていた

マルチエスは思わず頬を緩ませると、上から何やら沢山の魔物の気配を感じた

「な、なんだ!?」そう見上げると、数匹の龍がディーガル達の目の前に現れると、その乗り手達が姿を見せる

あなたも好きかも:パチンコ スロット 勝てる確率
「……貴方達は……」「どうも

あなたも好きかも:アメイジングスパイダーマン スロット ゾーン
ディーガル将軍閣下様」「黒炎の魔術師……! それに勇者様」俺やアルビオの姿に思わず驚くも、妖精王へと駆け寄る銀髪の獣人に目が入った

「愚かよのぉ

あなたも好きかも:偽物語 スペック スロット
このような姿に成り果ておって……」妖精王の変わり果てた姿には、さすがに堪えた獣神王は涙を流す

「色々と訊きたいことはありますが、勇者様

貴方様はやはり亜人共の味方をするのですね」「ええ

僕はケースケ・タナカが見たかった未来を信じます」その発言に不快感を覚えたのは、ディーガルだけではなく、側にいたマルチエスもそうだった

「勇者様が描きたかった未来? ふざけないで頂きたい、勇者様