韓国 オンラインゲーム 事情

韓国 オンラインゲーム 事情

さらに靴を脱いで、部活の始まった旧校舎へと上がり込みノリマロは二階のコンクリートで埋められたスペースの前に立つと「ここはな、この中の空間に迷い込んでしまって 閉じ込められた霊の少女の悲哀を 用務員のおじちゃんがフォークギターを弾いて慰めていたっていう 変な七不思議なんだよな……」「うんうん」先ほどとは打って変わって悪のナカランは美射の姿かたちで真剣に頷いている

ノリマロはそこは早めに切り上げて、屋上へと俺たちを誘う

屋上には中身の仏像が削り取られた祠だけがあった

あなたも好きかも:にゃんこ スロット
しばらく悪のナカランは、その場で固まると「あの……ちょっと、具合悪くなってきた

 ごめん、先に帰っていい?」と言って、俺たちが頷く前に屋上から立ち去ってしまう

あなたも好きかも:トリプル クラウン スロット
俺の頭の中でコイナメの声が「逃げられたわ

こっちも仕切り直しましょう」「ノリマロ、悪い、俺も帰るわ」「そ、そうか……」「小説頑張れよな」「……ありがとう

頑張って書いてみるよ」ノリマロは真顔で頷いた

その後、カバンを持ち一人で下校して、何事もなく自宅へとたどり着く

親は二人とも帰宅していない

鍵を開け、靴を脱いで、一応顔と手洗いくらいは済ませそして自室へと直行した

コイナメがいつも通りにしとけと言っていたので制服をササッと着替えて、緩めのパーカーとジャージ姿でベッドに横たわってスマホを操作してみることにする

ネットにつなぐと、偽の地球に居た頃と同じニュースが出てきた

しばらくやって、それにも飽きたのでソシャゲを始めることにする

気持ち悪いくらいに、当時やっていた俺のデータそのままである