大学院 パチンコ データ

大学院 パチンコ データ

自分の中で呪文を唱え、一斉に襲い掛からせる無数の斬撃

槍の範囲内にいてなおかつ僅かに体勢を崩しているカツキチは強引に距離をとることでしか回避はできなかった

片足での強引な跳躍

体勢も何もあったものではないその回避を見逃すほど康太も真理も優しくはなかった

康太は盾をカツキチに向けもっとも外側の装甲の一部を外す

真理はすでに集中を終え魔術の発動動作に入っていた

あなたも好きかも:新鬼武者 スロット ゾーン
康太の盾からは無数の小型鉄球が発射され、カツキチの跳躍した先には炎を纏った巨大な竜巻が姿を現していた

前方から鉄球、向かう先には炎の竜巻

仕留めることができるかはさておき相手に多大なダメージを与えることができるのは間違いない

もっともそれは相手が何もしなければの話だが

康太も真理も、この程度で相手を倒せるとは思っていなかった

だからこそ瞬時に次の戦闘態勢を整えていた

康太は肉体強化をかけ、真理は次の攻撃魔術及び補助魔術の発動準備に入っていた