スロット ハルヒ やめどき

スロット ハルヒ やめどき

たった一人に殴り込みにはいられ一方的にやられるというのは人聞きが悪いと言わざるを得ない

あなたも好きかも:ライジンマン パチンコ 設置店
 構成員たちは何人か倒され迂闊に攻めることのできないと気づき公也相手にどうすればいいかとまごついた様子になる

人数差で押そうにもあっさりやられている

簡単に倒せる相手ではないのがわかるし、その見た目、細腕にどれほどの力があるのかあっさり吹き飛ばされている

その力もまた恐ろしい

あなたも好きかも:南行徳 パチンコ イベント
見た目通りではないし、彼らにはわからないがそれで手加減されているのだ

あなたも好きかも:テーブルゲーム スピリッツ ビクトリー
暴食というか隠し玉もあるし状況は確実に劣勢である

「……おい

てめえ、うちの頭に用事があるんだって?」「班長!?」 そんな風に構成員たちが戸惑っている間に、彼らの中におけるリーダー格、幹部とまで行くかはわからないが一つか二つは上の人間が公也と話し合いをしようとでてくる

いや、話し合いをすると言うよりは彼は伝言役、連絡役といっていいだろう

「そうだ

話を聞きたい……というよりは情報が欲しい、そんなところだ」「チッ