彼氏 スロット 優先

彼氏 スロット 優先

「ありがとう

あなたも好きかも:水戸黄門 スロット 評価
じゃあ、行ってくるわね」「行ってらっしゃい」マリーは母親を見送って扉を閉めた

そして丸椅子によじ登って座り、黒パンを見つめる

あなたも好きかも:スロット 鬼武者2
食べたくない

でも、無駄にしたくない

マリーは黒パンをアイテムボックスにしまうことにした

お腹を空かせたNPCなら、黒パンを喜んで食べるかもしれない

あなたも好きかも:パチンコ マドンナ 跡地
せっかく母親が用意してくれたのだから、せめてお湯だけでも飲もう

マリーがお湯の入った木のコップを手にしたその時、ドオンと下から突きあげるような衝撃を受けた

丸椅子もマリーの身体もコップも揺れ、コップからお湯が飛び出る

突きあげるような縦揺れは、うねるような横揺れに変わった

棚が前後に揺れ、ガラス扉が開いて、中に置いてあった器材やガラス瓶が次々に床に落ちていく

地震だ……!!マリーは恐怖に震え、身体を丸めて床に伏せて頭を守る

うねるような横揺れが、止むことなく続いている