夜勤病棟 パチスロ

夜勤病棟 パチスロ

 それでも、巫女として神殿で修行の一環として、神殿で行わなければならないこともある

 修行のために神殿に来ているココロだが、同じ女性が神殿の清めを行っているのを何度も見ていた

 そのおかげで、声を掛け合う仲になっていた

「おはようございます

今日も熱心ですね」「あら、巫女様

おはようございます

あなたも好きかも:バイオハザード5 スロット 設置店
今日もお務めですか?」「はい、そうです」「そうでしたか

あなたも好きかも:パチスロのやり方
それでは、私は邪魔にならないように、あちらを清めますね」 その女性は、すでに勝手知ったように、ココロがいつも使っている場所とは別の場所を示した

 ココロが修行を行うところに何度も遭遇しているので、どこを清めれば邪魔にならないかをわかっているのだ

「申し訳ありません

あなたも好きかも:修羅 スロット 設定
よろしくお願いいたします」 ココロとしては、気にせず続けてもらってもそれはそれで修行の一環となるのだが、わざわざ邪魔にならないように申し出てくれているのを拒否するつもりはない

 ありがたくお礼を言って、いつものように修行の準備を始めた

 ココロが神殿で行っている修行は、神々の神力を感じ取るためのものだ

 管理層にある部屋で普段行っている修行と同じものだが、この神殿でしかできないこともある

 いつものように集中した状態に入ったココロは、神殿に漂う馴染みの神力を探り始めた

 ココロが探っている神力は、今いる神殿を主神として祀っている考助のものになる

 今ココロが行っている修行は、遠く離れた場所からちゃんと考助の神威を感じ取ることができるかどうかの確認だ

 他の神々と同じように、道具なしで交神が行えるように神威を感じ取って、そこから糸電話の糸を繋ぐように考助へと繋げるのである